「北海道らしい食文化」の創造を目指して

(NPO会員向け報告)

NPO法人ワインクラスター北海道

正会員各位

 

NPO法人ワインクラスター北海道 令和2年度総会につきまして

 

平素よりお世話になっております。未曽有の深刻な社会状況のなかではございますが、正会員のみなさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。さて、NPO法人ワインクラスター北海道の総会につきましても、定款により、年に1回の総会を開催することが定められております。

例年は5月中に総会を開催し、活動計画ならびに予算についての承認を得ることとしておりますが、本年度は新型コロナウイルスの影響により、総会の開催につきまして理事会にて総合的に状況を勘案した結果、書面会議にて実施することとさせていただくこととなりました。

お手数をおかけいたしますが、議案、報告事項等をご確認いただき、「議決権行使書」に賛否をご記入いただきましてご提出をお願い申し上げます。

 

書面会議内容

議案第1号 2019(令和1)年度 活動報告について

議案第2号 2019(令和1)年度 決算報告について

議案第3号 2020(令和2)年度 活動計画について

議案第4号 2020(令和2)年度 予算計画について

 

書面会議の実施方法、議決権行使書について

議事内容は3ページ以降に記載しております。議案につきましては2ページの「書面総会 議決権行使書」により賛否をお知らせください。

ご署名と捺印をいただき、期日までにFAXまたはメールにてご提出をお願いします。(但し、議決行使のない場合は、全議事に対し承認したとみなします)
令和2年5月
特定非営利活動法人 ワインクラスター北海道
代表理事 阿部眞久

2019(令和1)年度 活動報告

1.会員事業(ホームページにも写真入りで開催概要を掲載しております)

4月14日(日) 北海道ワインセミナーin仙台サンプラザ&榴岡散策ツアー

4月16日(月) 「東京北海道ワイン会」 マツオジンギスカン赤坂店

5月11日(土) 「令和の桜 天狗桜とロゼワインを楽しむガイドウォーク」

6月15日(土) センチュリーロイヤルホテル札幌「ロンド」にて会員限定ワイン会

6月20日(木) 「イタリアのDOCGの仕組みと成り立ち、ワインとオリーブオイルのテイスティング」セミナー

7月13日(土)~15日(祝) 奥尻ワイナリーツアー2019

7月20日(土) おたる水族館 ワイン&ガイドウォーク

8月24日(土) 余市町徳島屋旅館にて会員限定ワイン会

12月12日(木) 「光のページェント&ワイン会 in 仙台」

2月11日(祝)  「チョコレートとワインのペアリング体験会」

3月15日(日) 「北海道らしいワインと食のペアリングを楽しむフルコースランチ」(新型コロナウイルスの影響により中止)

会報、メールマガジンの発行(会報3回 メールマガジン 14回)

旅行事業における会員優待(優先予約、料金の割引、事前決済の不要など)

 

2.旅行事業

6月29日(土) 初夏のワインツーリズム(空知・札幌発日帰りバスツアー)

6月30日(日) 初夏のワインツーリズム(後志・札幌発日帰りバスツアー)

10月05日(土) 「しりべしアグリツーリズム2019」

10月26日(土) 「2019年鶴沼ワイナリー 最終収穫&ジンギスカンパーティー!」

 

3.物販事業、通信販売事業

北海道・ワインセンターの運営(物販、解説付きテイスティング、通信販売)

新型コロナウイルスの影響によりワインセンターの一般営業は2月25日より休止。

3月よりインターネットやFMラジオと連動した通信販売事業に力を入れております。

 

4.コンサルティング事業

ライラックワインガーデン ソムリエチーム運営業務

仁木町ワインツーリズム事業 ナビゲート業務

北海道自由ウイスキー製造コンサルティング業務

小樽市雇用創造協議会アドバイザー業務

北海道食とワイン 海外プロモーション業務(シンガポール、ロンドン)

各種講演(北農会、土地改良設計技術協会、札幌国税局、釧路小売酒販組合、室蘭間税会、

小樽間税会、「知産志食」食育授業、受託事業に伴うセミナー、G20対応など延べ59回)

執筆(道新コラム執筆、『北海道のワイナリー』の出版)、出演(FMおたる ワイン番組)

 

5.受託事業

①道産ワイン懇談会事務局委託業務

(業界団体の事務局として国税庁や行政機関および日本ワイナリー協会等との連絡、会員ワイナリー各社との連絡、総会、例会、北を拓く道産ワインの夕べの企画運営)

 

②地理的表示「北海道」使用管理員会事務局委託業務

(年3回の確認業務と官能検査の実施、GI取得銘柄の発表、出荷量の把握、国税当局と関係機関との連絡調整、GI北海道のロゴやシールの使用に関する管理等の業務)

 

③令和1年度 北海道経済部 道産ワイン品質強化事業委託業務

(「北海道ワインアカデミー」を北海道大学、北海道ワイン株式会社とコンソーシアムにより運営。栽培コース、醸造コース、道外研修等を実施)

 

④令和1年度 北海道経済部 道産ワインブランド力向上事業委託業務

(新千歳空港や道外百貨店等における北海道産ワインのプロモーション、高級レストランにおける北海道産ワインのテストマーケティング、道内外6か所におけるソムリエ等を対象としたセミナーとフリーテイスティングイベントの実施)

以下、決算報告、2020年度活動計画、予算計画を郵送しております。

 

一般の方へ参考情報

会員制度は、当法人の設立主旨や活動内容に賛同した方々(法人・個人)より年会費を頂戴し、会員には活動内容の報告や企画内容を事前にお伝えするなど、ともに歩んでいくパートナーを募る制度です。詳しくは「入会案内」のページをご覧ください。

特定非営利活動法人ワインクラスター北海道は、2012年(平成24年)10月11日に設立趣意書等の申請書類を提出。2013年(平成25年)1月30日に北海道知事より認証され、2月7日に法人登記を完了しました。
その後、北海道ワイン株式会社から「道産ワイン懇談会」への報告と推薦をいただき、阿部眞久が2013年3月31日をもって北海道ワイン株式会社から友好的かつ円満に独立し、業界全体に対して機動力と専門性、法人格のある組織として事業収入型のNPOとして活動を開始しています。

尚、NPOは中立独立の立場を明確にするために選択した法人形態であり、ボランティア団体ではありません。
NPO法人ワインクラスター北海道は「信頼とネットワーク」、「専門知識と資格・免許」、「経験と実績」を大切に活用して受託事業をはじめとした各種の取り組みを行っており、その能力と品質の高さは各方面から評価をいただいております。

会員には議決権を有する「正会員」と、議決権のない「会員」があり、それぞれ「法人会員」、「個人会員」を募集しております。会員向け事業も充実しておりますので、ご興味のある方は入会し、活動にご参加をいただければ幸いです。

 

第1期:2013年2月7日~2013年3月31日

第2期:2013年4月1日~2014年3月31日

第3期:2014年4月1日~2015年3月31日

第4期:2015年4月1日~2016年3月31日

第5期:2016年4月1日~2017年3月31日

第6期:2017年4月1日~2018年3月31日

第7期:2018年4月1日~2019年3月31日

第8期:2019年4月1日~2020年3月31日

第9期:2020年4月1日~