「北海道らしい食文化」の創造を目指して

ショップ一覧

ツキノワ料理店

1037_ツキノワ料理店_ルスツ豚のフィンガーリブ

道産・国産ワインが豊富で、7~8銘柄を日替わりで提供するので、来店の度に違う銘柄に出会えそう。新鮮な道産ジビエをはじめ北海道の食材を積極的に使い、交流のある生産者や酒蔵の気持ちを伝えるお店。ほかに道産ウイスキーやクラフトビールもおすすめ。

バルコ札幌

バルコ札幌01内観

グラスで楽しむワインに力を入れるお店。北海道食材のおいしさを広く知らせることを大切にしており、お値打ち価格で多種多様な食材と味に出会えるのがこの店の魅力。立ち飲みが基本だが、ハイスツールで楽しむコースも応予約で、最初の一軒にも、食事にもと使い勝手が便利。

パストラル

パストラル外観

地元で人気の、気軽に楽しめるフレンチレストラン。岩見沢産小麦のキタノカオリを使用している手打ちパスタやパンも美味しい。店の窓から見える田園風景も魅力のひとつだ。夜は混みあうので、予約をしてから足を運びたい。道産ワインは、ボトルで提供している。

ハッピネスデーリィ カフェ

'No Image'

嶋木牧場で育てられた乳牛の生乳を、こだわりのアイスクリーム・ナチュラルチーズなどの乳製品に加工して販売するハッピネスデーリィ。その一角にあるイートイン。

バル ハルヤ

1062_バルハルヤ01

店主が腕をふるうピンチョスや煮込み料理と、ワインはじめ多彩なお酒を楽しめる、商店街の気軽なバル。特に季節の食材のアヒージョを楽しみにする人が多い。道産チーズは店主が工房に出かけて、丁寧にセレクト。

夕張鹿鳴館  レストラン ミレディ

夕張鹿鳴館ミレディ②内観

ランチはセットメニュー2300円から提供。フランス料理のフルコースも4500円から。1日3組限定のオーベルジュも兼ねており、泊まりがけでゆっくりとワインとディナーを楽しむこともできる。 また館内には、最大70名収納可能な大ホールもあり、ウエディング等の利用も出来る。