「北海道らしい食文化」の創造を目指して

ショップ一覧

ベルエレーヌ

'No Image'

道産チーズは地元十勝産を使用。有機野菜など自然素材にこだわっている。自家製のスモークや、毎日焼いているというパンもおすすめ。スモークやパンはコースにも取り入れており、季節のチーズ料理と合わせて楽しむことが出来る。

斎藤ファーム

'No Image'

お店の建物である「赤煉瓦サイロ」は、札幌市の「都市景観重要建築物」にも指定されている貴重な建築。北海道の歴史を感じながら、地元の食やワイン、自家焙煎の珈琲をゆっくり味わえる。

エノテカ・ラ・リコルマ

函館エノテカ・ラ・リコルマ⑤

北海道の生産者の顔の見える食材や近郊の新鮮な魚介を、愛情をもって使い続けるイタリアン。江戸前鮨のような見えない仕事で、食材をシンプルに際立たせる調理法がこだわり。地元の人気が高く、席数も限られているため、事前予約は必須だ。

ツキサップ じんぎすかんクラブ

ツキサップじんぎすかん③

1953年創業当時と変わらぬ味が楽しめる、札幌を代表するジンギスカン専門店。ラム肉ではなくマトン肉を使用しており、七厘の炭火で焼き、独自のスパイシーなタレで食べる。景観がよく、暖かい日はテラス席も魅力のひとつだ。マトン肉にあうワインも豊富。

TRATTORIA La Pecora (トラットリア・ラ・ペコラ)

ラペコラ①

イタリアンと道産羊料理を打ち出す専門店。クセがなく、柔らかい味わいが魅力の羊料理と、道産ワインの相性は抜群。羊料理はイタリアンに限らず世界中の料理をメニューに載せており、シェフの羊料理の知識は抜群。道産羊の魅力を存分に堪能できる。

夕張鹿鳴館  レストラン ミレディ

夕張鹿鳴館ミレディ②内観

ランチはセットメニュー2300円から提供。フランス料理のフルコースも4500円から。1日3組限定のオーベルジュも兼ねており、泊まりがけでゆっくりとワインとディナーを楽しむこともできる。 また館内には、最大70名収納可能な大ホールもあり、ウエディング等の利用も出来る。