「北海道らしい食文化」の創造を目指して

ショップ一覧

オステリア・ウーゴ

5001_オステリアウーゴ_R1004530s

カウンターだけの小さな空間で味わうワインと料理。アスパラの名産地で、夏でも昼夜の寒暖差を感じる名寄の野菜のおいしさを大切にする。冬以外の3シーズンは店の菜園の野菜も加わり、出来る限り地場食材を使うお店。

レストラン バスク

バスク02内観

閑静な住宅街の一軒。スペイン・バスク地方での修業を経て、30年余りにわたって地元食材を生かしたスペイン料理を提供する。自家製生ハムが名物。

フレンチレストラン 「ミクニ サッポロ」

1051_オテルドミクニ札幌_R0027406_北海道産ワインとチーズ

北海道出身の三國清三シェフプロデュースのフレンチレストラン。小川主水料理長が12年間守り続ける。年に一度の三國シェフの立食パーティでは、ワインやチーズの生産者を招いて、道産のマリアージュを提案することもある。

ヴェレゾン

ヴェレゾン 店内

店主自ら足を運び、それぞれの物語を一緒に味わえるのが魅力の店。道産ワインはもとより全国各地の豊富な種類のワインをグラスで楽しめる。道産ワイン、道産チーズ、道産食材と道産尽くしが楽しめるのも魅力。じっくりと話せるカウンターは限定6席。