「北海道らしい食文化」の創造を目指して

多くの方々のご依頼やご協力そして評価をいただき、ワインクラスター北海道では、代表の阿部を中心に講演や専門家としての活躍の場を広げられていることに感謝を申し上げます。
北海道のワイナリー24社と行政機関等で構成する業界団体である「道産ワイン懇談会」のPR広報担当という立場からも、いま高い注目を集めている北海道のワインについて、地域振興、北海道におけるワインツーリズム、ワインと食のマッチングなど、さまざまな角度から講演のご依頼をいただいております。

代表の阿部は「ワイン×食×観光」それぞれの分野でのプロフェッショナルとしての経験と資格等を持ち、その社会人経験と将来展望をもとに大学院で学んだMBAホルダーでもあります。講演のご依頼は北海道のワインについてのテーマが多く、食や観光および地域振興に関わる各種の団体等を中心に、行政機関や商工会議所、大学、食や観光関係の企業などから多くのご依頼をいただいております。(講演料、テーマ等につきましては個別に打ち合わせをさせていただいております)

おかげさまで2017年度、2018年度の講演のご依頼も大変多くなって参りました。特に10月~11月、2月から3月にかけては直前のご相談では承ることができないことが予想されますので、ご検討をいただける場合にはご遠慮なく早めにご連絡をいただければ幸いです。
講演Scan0483

講演は北海道のワインについて、「いま、もっとも注目のワイン産地 北海道」というタイトルで行うことが多いのですが、
その内容は主催者の意図や打ち合わせによって、
①北海道のワインの魅力、他産地との比較やケーススタディー、テイスティング
②ビジネスマナーとしてのワインの知識、TPOに合わせたワインセレクト、食事との相性
③ワインツーリズム、ワインと食のマッチング開発の事例紹介
④ホテルや飲食店、酒販業界のプロを対象としたテイスティング付きセミナー
など、さまざまに対応が可能です。

また、初心者からプロフェッショナルにまで対応したワインについての講義など専門家としての内容はもちろん、
大学や学校関係からのご依頼では、ソーシャルベンチャーの起業ケースとしてのワインクラスター北海道の紹介、企業家精神、社会人の自己啓発、食育に絡めての講義など、幅広い方々から多様なテーマでのご依頼をいただいております。

昨年度より、新たな講演・研修プログラムとして、基本的に法人を対象とした「ビジネスマナーとしてのワイン」講座が加わりました。
これは主に経営幹部を対象としてのワインに関する知識やマナー、最新のトレンド、選び方やテイスティングなどにわたる実践型の講座です。
ソムリエ協会 講演

このように多様な角度、対象にあわせて展開できる講義は、道産ワインの実務経験、そして「シニアソムリエ」と「北海道フードマイスター」の資格に加えて、MBA(経営管理修士)として経営大学院での学びと実務を活かしたものと高く評価をいただいております。

料金表

※主な講演実績(主催者の許可あるもののみ)

・海外ワインツーリズム事例報告と北海道への応用可能性セミナー(当法人主催)
・道新ぶんぶんクラブ(会員対象ワインセミナー)
・小樽行政懇話会
・小樽観光協会「小樽のお酒をもっと知ろうセミナー」(飲食、観光事業者向けセミナー)
・余市町役場主催 町民対象ワイン教室(2013年~ 一般消費者対象)
・札幌商工会議所 支店懇話会(上場企業等の支店長を主な対象としたセミナー)
・北海道保健医師会 文化講演
・MBAのための、ビジネスマナーとしてのワイン(小樽商科大学大学院)
・札幌国税局(卸・小売酒販組合研修)
・藤崎百貨店
・日本航空宇宙学会 特別講演
・酪農学園大学 北海道の食産業の展望に関するシンポジウム
・札幌信用金庫、旭川信用金庫、苫小牧信用金庫 三金庫合同経営者地域間交流会
・余市仁木ワインツーリズムプロジェクト 「ワインと食のマッチングセミナー」
・日本醸造協会(洋酒研究会)
・日本ブドウ・ワイン学会 特別講演
・日本ソムリエ協会南東北支部
・日本感性工学会
・北海道果樹協会青年部
・株式会社S・Yワークス
・小樽南ロータリークラブ
・余市町役場町民向けワインセミナー
・JRタワーおとな大学
・北を語る会
・小樽商科大学MBA会
・北海道ぎょれん留萌支店
・北海道庁
・北海道開発局 北斗会
・中小企業基盤整備機構北海道支部
・小樽商科大学エバーグリーン講座
・室蘭工業大学
・プロジェクトマネジメント学会
・日本技術士会北海道本部
・JTBホテル旅館連盟北海道支部
・NPO法人コンベンション札幌ネットワーク
・道新文化センター
・小樽商科大学(地域学、観光)
・福山大学、福山平成大学(教養講座)
・小樽市立朝里、緑、奥沢、手宮西小学校(総合学習 食育授業)
・札幌市中央図書館
・人口減少対策フォーラム(檜山振興局)
・農都共生フォーラム
10615426_667582206691513_8312072417205494550_n

「ワインをきっかけとして北海道を活性化させたい」という想いが阿部の講演活動の原点としてありますので、
もしそうしたテーマや主旨にご理解をいただき、講演のご依頼等がございましたら、
電話やメール、お問い合わせフォームからご連絡ください。(こちらをクリックしてください)

代表の阿部が、母校である小樽商科大学のエバーグリーン講座にて講義を行った際の記録がFacebookで紹介されております。
講演内容にご興味のある方は、こちらをクリックしてください。
(エバーグリーン講座のFacebookにリンクします)

当法人の沿革、代表の阿部眞久のプロフィールはこちらから
(プロフィールへのリンク)

※動画によるインタビュー映像「札幌人図鑑」はこちらをご覧ください
http://sapporojinzukan.sapolog.com/e392149.html