「北海道らしい食文化」の創造を目指して

2019年1月17日(木)10時~12時30分までセルリアンタワー東急ホテル(東京都渋谷区)にて、
北海道経済部食関連産業室の主催による北海道産ワインセミナーを開催いたします。
こちらは飲食業界や酒販業界で活躍される方々を対象に、北海道のワインの魅力を知っていただき、
実際の取扱い等につなげていただくことを目的として、道内ワイナリーの生産者を講師としたテイスティング付きの内容となります。

お申込みは以下のリンクからリーフレットをダウンロードしていただきFAXにてお願いします。
(定員70名 参加費無料 先着順となります)

2018東京 酒販・飲食店舗向けセミナーチラシ

2018東京 酒販・飲食店舗向けセミナーチラシ

<開催概要>

日  時:2019年1月17日(木) 10:00~12:30
場  所:セルリアンタワー東急ホテル 39階「ルナール」(東京都渋谷区)
参加費:無料(定員70名) 定員になり次第、締め切りとさせていただきます
対  象:酒販店及び飲食店関係者 ※当日は名刺をご持参ください

 

<セミナー内容>

1.北海道産ワインをめぐる動き(15分)
NPO法人ワインクラスター北海道 代表理事 シニアソムリエ 阿部眞久

2.ワイナリー4社によるプレゼンテーション(各25分間 途中10分程度の休憩あり)
①池田町十勝ワイン  営業課長     佐野 寛氏 「十勝ワインのさまざまな挑戦とこれから」
(テイスティングワイン:スパークリングワイン ブルーム)
②ふらのワイン    製造課長  高橋克幸氏 「ふらのワインのブドウ品種とワインづくり」
(テイスティングワイン:ツヴァイゲルトレーベ)
③北海道ワイン 東京営業所主任  今村直明氏 「鶴沼と小樽、ブドウ栽培とワインづくりの軌跡」
(テイスティングワイン:ゲヴュルツトラミネール)
④山﨑ワイナリー   栽培担当  山﨑太地氏 「三笠市達布のテロワールを意識したワインづくり」
(テイスティングワイン:ピノノワール)

3.名刺交換、交流タイム(希望者のみ閉会後 会場またはロビーにて行います)