「北海道らしい食文化」の創造を目指して

(6月9日更新)

第二日目(6月8日 金曜日)講義:
「鶴沼ワイナリーにおける栽培管理、芽欠きの実習」 有限会社鶴沼ワイナリー 農場長 齋藤浩司氏

34642188_2055747521106085_6230755785551380480_n34687261_2055747747772729_8105325958749224960_n34962479_1653257688123955_8027504741938364416_n
「土をもっと良く知ろう(基礎編)」 北海道大学大学院農学研究院・国際食学院 准教授 内田義崇氏

34668377_2055747637772740_9167983575964844032_n34636622_2055747821106055_4424659597348831232_n34711266_2055747704439400_8390472827555282944_n34605356_2055747607772743_6066395070829953024_n
「山崎ワイナリーのワインづくりとブドウづくりへのこだわり、経営理念」 有限会社山崎ワイナリー 醸造担当 山崎亮一氏、栽培担当 山崎太地氏

35050660_2056130514401119_400636533645770752_n34716295_2056122037735300_9191812982235987968_n 34864405_2056122174401953_8567602291069157376_n34721090_2056122134401957_2951030217574973440_n
「栗澤ワインズの設立経緯、経営理念と将来展望」 栗澤ワインズ農事組合法人 共同代表 中澤一行氏、共同代表 近藤良介氏

34746446_2056745194339651_3336230376765915136_n 34756414_2056704284343742_2250870425712066560_n 34825092_2056704517677052_4644930534177243136_n 34846284_2056704774343693_2128823986488868864_n

(6月8日更新)
2018年度 北海道ワインアカデミー開講式が、6月7日(木)9時30分から北洋ホールで開催されました。

日経(開講式 写真)集合写真(沼田カメラ)
日本経済新聞(日経電子版記事)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31506550X00C18A6L41000/?n_cid=SPTMG002

北海道新聞(どうしんWeb記事)
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/197396

 

記念講演「北海道のぶどうで北海道のワインを」 (独)酒類総合研究所理事長 後藤奈美氏

34775026_1653233164793074_2517159798223405056_n35065929_1653233288126395_1884241709403996160_n

第一日目(6月7日 木曜日)講義:
「ワイン醸造の基礎」 (独)酒類総合研究所理事長 後藤奈美氏
「ワインアカデミーにおける北海道大学との連携」 北海道大学大学院農学研究院・国際食資源学院教授 曾根輝雄氏

 

(6月6日更新)

2018年度の北海道経済部委託事業「道産ワイン品質強化研修事業(北海道ワインアカデミー)」は、
有限会社鶴沼ワイナリーと北海道ワイン株式会社、NPO法人ワインクラスター北海道のコンソーシアムで運営。
ワインクラスター北海道が事務局を務め、6月7日(木)に開講いたします。

本年度は24名の受講生が全10回の講義・実習を通じて、北海道におけるブドウ栽培やワイン醸造を学びます。
当ホームページでは、北海道ワインアカデミーの様子を公開していく予定です。

---

(5月9日更新)

北海道ワインアカデミーの本年度の受講生募集が平成30年5月9日からスタート。その周知について道産ワイン懇談会、PR部会に要請がありました。

道では、北海道内でワイン造りに携わる者に対して、栽培・醸造技術やマーケティングノウハウのレベルアップにつながる研修会を開催し、道産ワインの品質及びブランド力向上を図る「北海道ワインアカデミー」を開催することとし、次のとおり受講生を募集します。

◆対象者 以下の全てに該当する者を対象とします。

(1)現在、北海道内でワイン醸造または醸造用ブドウ栽培に携わっている方

(2)ワイン醸造及び醸造用ブドウ栽培に関する用語の知識を概ね有している方

(3)全講座(開講式・修了式含む)を受講できる方

◆講座内容 (1)栽培技術レベルアップセミナー(15講義程度)

(2)醸造技術レベルアップセミナー(15講義程度)

(3)道産ワインマーケティングセミナー(10講義程度)

※詳細は下記「北海道ワインアカデミー」開催要領をご覧ください。

◆募集人数

 20名程度

◆選考方法 別添「受講申込書」による書類選考とします。
 ◆受講料 無料 (ただし、会場までの移動費、宿泊費、食事代は個人負担となります。また、一部教材費は個人負担となる場合があります。)
 ◆申込方法  別添「受講申込書」に必要事項を記入の上、下記あて先に郵送(書留郵便に限る)でお申込みください。

【申込先】
〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
北海道経済部食関連産業室食クラスターグループ 宛て

 ◆申込書提出期限 平成30年5月25日(金) 17:00必着

開催要領及び受講申込書は、下記からダウンロードできます。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/sss/wineacademy.htm