「北海道らしい食文化」の創造を目指して

ワインクラスター北海道では、北海道のワインに関する各種の講演のご依頼を受けております。
お問合せやご質問はお気軽にメールにてお知らせください。たくさんの方々に北海道のワインの魅力、最新の取り組みや情勢、地域との関わりや将来展望などを知っていただけるように、主催者の企図とすり合わせながら喜んでお引き受けいたします。

近年は阿部代表による講演とテイスティングを組み合わせたセミナーがとても評判がよく、好評をいただいております。
その場合は講演料のほかにワインの実費を頂戴し、ワイングラスの準備を会場にお願いすることとなりますが、経営幹部やビジネスパーソンに欠かせないワインの知識や選び方、鑑賞表現など、ビジネスや教養を深めることに役立ちます。

阿部代表のプロフィールは以下からダウンロードしていただけます。また、スケジュールや講演料等については個別にご相談させていただきますので、メール、お問い合わせフォームからご連絡ください。(こちらをクリックしてください)

阿部眞久プロフィール&WCH組織概要 2020年1月現在 (オレンジ色の部分をクリックするとPDFファイルが開きます)

プロフィール写真(2015) プロフィール写真(ブルーネクタイ)縮小 (2) プロフィール写真(ソムリエスーツ)縮小 (2) プロフィール写真(ソムリエスーツ・正面)縮小 (3)

多くの方々のご依頼やご協力そして評価をいただき、ワインクラスター北海道では、代表の阿部を中心に講演や専門家としての活躍の場を広げられていることに感謝を申し上げます。

代表の阿部は「ワイン×食×観光」それぞれの分野でのプロフェッショナルとしての経験と資格等を持ち、その社会人経験と将来展望をもとに大学院でイノベーションの実践について学んだMBAホルダーでもあります。
講演のご依頼は北海道のワインについてのテーマが多く、食や観光および地域振興に関わる各種の団体等を中心に、行政機関や各種団体、さまざまな企業のみなさまから多くのご依頼をいただいております。(講演料、テーマ等につきましては個別に打ち合わせをさせていただいております)

 

講演は北海道のワインについて、「いま、もっとも注目のワイン産地 北海道」というタイトルで行うことが多いのですが、
その内容は主催者の意図や打ち合わせによって、
①北海道のワインの魅力と特徴、GI(地理的表示)「北海道」制度の紹介
(2019年~2020年にかけては「いま、もっとも注目のワイン産地 北海道 ~その20年前と現在~」が実体験に基づく聞きごたえがあり、網羅したテーマであり、テイスティングとの組み合わせ等も可能ですのでおすすめいたします!)
②地域の資源を活用したワインツーリズム、ワインと食のペアリングの事例紹介とコンサルティングのご案内
③企業向け「ビジネスマナーとしてのワインの知識、TPOに合わせたワインの選び方と話題」など
④「ワインテイスティング」や「ペアリング体験」付きのセミナー(講演料+実費)
⑤目的やテーマをお聞きした上で講義内容と教材やグラスなどすべてをご用意し、阿部が出向いてマンツーマンで学んでいただく「プライベートワインレッスン」(講演料+実費+交通費、場所によっては宿泊費をご負担いただきます)を2019年9月より開始いたしました!
ソムリエ協会 講演

このように多様な角度、対象にあわせて展開できる講義は、道産ワインの実務経験、そして「シニアソムリエ」と「北海道フードマイスター」の資格に加えて、MBA(経営管理修士)として経営大学院での学びと実務を活かしたものと高く評価をいただいております。

料金表

10615426_667582206691513_8312072417205494550_n

「ワインをきっかけとして北海道を活性化させたい」という想いが阿部の講演活動の原点としてありますので、
もしそうしたテーマや主旨にご理解をいただき、講演のご依頼等がございましたら、
電話やメール、お問い合わせフォームからご連絡ください。(こちらをクリックしてください)

代表の阿部が、母校である小樽商科大学のエバーグリーン講座にて講義を行った際の記録がFacebookで紹介されております。
講演内容にご興味のある方は、こちらをクリックしてください。
(エバーグリーン講座のFacebookにリンクします)

当法人の沿革、代表の阿部眞久のプロフィールはこちらから
(プロフィールへのリンク)

※動画によるインタビュー映像「札幌人図鑑」はこちらをご覧ください
http://sapporojinzukan.sapolog.com/e392149.html