「北海道らしい食文化」の創造を目指して

<第2回「OIV(国際ブドウ・ワイン機構) 登録品種サミット」>

第2回「OIV(国際ぶどう・ワイン機構)登録品種サミット」が無事オンライン開催されました。ご覧いただいた皆様、ありがとうございました。

見逃された皆様におかれては、下記の登録チャンネルにてアーカイブ配信しておりますのでぜひご覧ください。

登録チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCJOnMsHD2IYB7PRkuGMoQ_Q

全員写真

「OIV(国際ブドウ・ワイン機構)」に登録された日本の3品種「甲州」「マスカット・ベーリーA」「山幸(やまさち)」をテーマとし、OIVの認知拡大および上記3品種のブランディング活動の推進によって日本ワインの国内ならびに国際的評価の向上を目的とした「OIV登録品種サミット」第2回が開催されました!
【実施日】 2022年4月17日(日)15:00~17:00
【テーマ】
第一部 :見識者が語るOIVの価値
第二部 :造り手が語るマスカット・ベーリーA
【実施形態】オンライン開催(YouTubeライブ配信)
【配信内容】
ご挨拶 田辺由美氏
◆第一部 「見識者が語るOIVの価値」
戸塚昭先生 一般社団法人葡萄酒技術研究会理事
蛯原健介先生 明治学院大学法学部教授
◆第二部 「造り手が語るマスカット・ベーリーAの取組み」
安蔵光弘氏 山梨ワイン酒造組合会長
雨宮吉男氏 ダイヤモンド酒造代表取締役
◆次回OIV登録品種サミットのご案内
佐野寛氏 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所所長
主催:「OIV登録品種協議会」事務局準備室
協力:池田町ブドウ・ブドウ酒研究所、株式会社岩の原葡萄園、サントリーワインインターナショナル株式会社、ワインアンドワインカルチャー株式会社
オープニング