「北海道らしい食文化」の創造を目指して

北海道は、醸造用ぶどうの栽培面積が日本一で、ワイナリーもこの10年間で2.5倍となる39カ所を有す る国内有数のワイン産地です。また、2018年6月には、国際的な産地保護制度であるGI制度によるワイン の産地として「北海道」が国から指定されました。まさに今、北海道の食や観光の楽しみのひとつとなって いくことが期待され、北海道のワインがより多くのホテルやレストランで提供される等、食産業との連携が 求められているところです。 そこで、今回のセミナーは北海道で一番最初のワイナリー「十勝ワイン」と、今年新しく醸造免許を取得し た「相澤ワイナリー」のご紹介と合わせまして、北海道のワインをとりまく状況のご紹介を含めた内容にて 実施いたします。

日 時: 2019年11月13日(水) 14:30~16:30(14:15開場)

場 所: 北海道ホテル 「ポロシリの間」(帯広市西7条南19丁目1番地)

参加費: 無料(定員25名) 定員になり次第、締め切りとさせていただきます

対 象: ホテル、飲食業等の関係者※当日は名刺をご持参ください

申込方法:以下のURLからリーフレットをダウンロードしていただき、FAX(0134-64-5582)またはメール(info@winecluster.org)でお申込ください

2019-10-18 (2) 2019-09-20 (5) 69387524_2786212331392930_1068919039583059968_n IMG_8306

2019帯広_飲食店ホテル向けセミナーチラシ