「北海道らしい食文化」の創造を目指して

北海道ワインアカデミー(北海道経済部委託事業)では、2019年度2回目の公開講座を10月11日(金)の午後に北海道大学にて実施いたします。

講師はカルフォルニア大学 デイヴィス校の教授であり、醸造学の権威であるロジャー・ボールトン氏です。

ワイン業界の方だけでなく、ご興味のある一般の方や学生にもご参加をいただけます。事前申し込みの上、ぜひお越しください!
---

日時:2019年10月11日(金)13:30~16:00

場所:北海道大学 大学院国際食資源棟3階 F319講義室

講師:ロジャー・B・ボールトン氏
米カリフォルニア大学デービス校 特別栄誉教授
北海道大学国際連携研究教育局(GI-CoRE)食水土資源グローバルステーション 客員教授

演題:The Role of Redox Potential in Wine Fermentations and Aging
(ワインの醸造と熟成における酸化還元電位の役割)(通訳あり)

※参加費無料 (定員80名程度 事前申し込みが必要です)
(定員になり次第、締め切りとさせていただきます)

図1 67305185_2730047630342734_4282356374370779136_n

(地図をクリックすると拡大します 左側の赤く塗られている建物 写真の外観です)

お申込みは以下の申込用紙をダウンロードしていただき、FAXにてお送りください

北海道ワインアカデミー2019 第2回公開講座 チラシ&申込用紙

公開セミナー告知&申込用紙
メールでも必要事項をご記載いただければお申込みを承ります