「北海道らしい食文化」の創造を目指して

農林水産省は、平成31年4月11日(木曜日)に農林水産政策研究所セミナー室において、「醸造用ぶどうの生産拡大セミナー」を開催します。
このセミナーにおいて、ワインクラスター北海道の阿部代表がリレートークとして北海道のワイン、ブドウ品種について講演をいたします。(以下は農林水産省ホームページからの転載です)
どうぞよろしくお願いいたします!

開催日時及び場所

日時:平成31年4月11日(木曜日)13時30分~17時00分(予定)
会場:中央合同庁舎第4号館9階農林水産政策研究所セミナー室
所在地:東京都千代田区霞が関3-1-1

セミナー内容

(1)基調講演
「 「日本ワイン」の特徴と可能性~醸造用ぶどうの視点から~」
独立行政法人酒類総合研究所 理事長 後藤 奈美 氏

(2)リレートーク
「北海道産醸造用ぶどうを原料にした「日本ワイン」の魅力!」
NPO法人ワインクラスター北海道 代表理事 阿部 眞久 氏

「長野県高山村におけるワイン産地形成の取組」
高山村産業振興課

(3)国の施策紹介
農林水産省植物防疫課、産業連携課、園芸作物課/ 国税庁酒税課

参加対象者

ぶどう生産者、ワイナリー、行政機関とその関係者

参加定員

70名程度(先着順として定員になり次第、受付を終了させていただきますので御了承ください。)

 

詳しくはホームページを参照ください

http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/ryutu/190311.html