「北海道らしい食文化」の創造を目指して

道では、北海道内でワイン造りに携わる者に対して、栽培・醸造技術やマーケティングノウハウのレベルアップにつながる研修会を開催し、道産ワインの品質及びブランド力向上を図る「北海道ワインアカデミー」を開催することとし、次のとおり受講生を募集します。

詳細ならびに受講申込書はリンク先をご覧ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/sss/wineacademy.htm

---
道産ワイン品質強化研修事業

「北海道ワインアカデミー」開催要領

 

1 目的

北海道内でワイン造りに携わる者に対して、栽培・醸造技術やマーケティングノウハウのレベルアップにつながる研修会を開催し、道産ワインの品質及びブランド力向上を図ることによって、道産ワイン産業全体における雇用の拡大を目指します。

 

2 対象者

以下の全てに該当する者を対象とします。

(1)現在、北海道内でワイン醸造または醸造用ブドウ栽培に携わっている方

(2)ワイン醸造及び醸造用ブドウ栽培に関する用語の知識を概ね有している方

(3)全講座(開講式・修了式含む)を受講できる方

 

3 日程

全10回を予定。なお、北海道内での通常講座のほか、希望者を対象として山梨県での特別講座を予定しています(特別講座は任意参加)。

 

【第1回】6月7日(木) 開催地:札幌市(開講式及び講義)

【第2回】6月8日(金) 開催地:浦臼町ほか(現地研修)

 

※以下の回については調整中

【第3・4回】7月下旬 道南

【第5・6回】8月上旬 札幌・後志

【 特別講座 】9~10月頃 山梨(2日間)

【第7・8回】11月上旬 空知

【第9・10回】2月 札幌

 

4 講座内容

(1)栽培技術レベルアップ研修(15講義程度)

・ブドウ栽培技術の習得について、国内外から講師を招くとともに、研究機関等との連携によりセミナーを実施

・道内ブドウ農家との連携によるブドウ栽培の実践演習を実施

(2)醸造技術レベルアップ研修(15講義程度)

・醸造技術の習得について、国内外から講師を招くとともに、研究機関等との連携によりセミナーを実施

・道内ワイナリーとの連携による醸造技術の実践演習を実施

(3)道産ワインマーケティング研修(10講義程度)

・流通の専門家等による商品開発や販路拡大に関するセミナーを実施

※ 講義によって課題の提出を課すことがあります。

 

5 募集人数

20名程度
6 選考方法

別添「受講申込書」による書類選考とします。

 

7 受講料

無料(ただし、会場までの移動費、宿泊費、食事代は個人負担となります。また、教材費の一部は個人負担となる場合があります。)

 

8 申込方法

別添「受講申込書」に必要事項を記入の上、下記あて先に郵送(書留郵便に限る)でお申込みください。

 

【申込先】

〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目

北海道経済部食関連産業室食クラスターグループ 宛て

 

9 申込書提出期限

平成30年5月25日(金)17:00必着

 

10 問い合わせ先

北海道経済部食関連産業室食クラスターグループ 担当:三上
電話:011-204-5979(受付時間:平日8時45分~17時30分)

FAX :011-232-8860