「北海道らしい食文化」の創造を目指して

ワインクラスター北海道では、「余市・仁木ワインツーリズム連携促進事業」の一環として、
2018年2月10日(土)、2月11日(日)に、それぞれ札幌・小樽からの日帰りバスツアー「冬のワインツーリズム モニターツアー」を実施します。

13318906_978486578934406_1019740315_n 余市ワイナリーカフェ 440px-Chūō_bus_sapporo01 14440982_1372337282780449_2679154536226684005_n IMG_0484 2012-11-25 15.31.38 13892105_1331272230220288_5687459362588506925_n img_location02

(写真はイメージです)

北海道のワインについてこれまであまりご存知なかった方や、
世界一積雪の多いワイン産地である北海道の冬のブドウ畑の風景、
そして小樽に隣接する余市町・仁木町を訪れてみたい方のご参加をお待ちしております。
「さっぽろ雪祭り」、「小樽雪あかりの路」がともに開催されている3連休の二日目と最終日にそれぞれ運行します。

たとえば乗車地を札幌、ツアーのあとの降車地を小樽にするなども出来ますので、
この時期に本州方面から北海道にお越しの予定があれば、ぜひご参加いただければ幸いです!
(上記の例で、小樽での降車の場合、札幌までの交通はご自身での手配・ご負担になります)
---

<旅のポイント>
①北海道ワイン株式会社(小樽)にて、ワイン醸造所の見学とソムリエ2名によるテイスティング講座!
②仁木町のブドウ畑にて見学とレクチャー!
③海を見渡す「ホテルノイシュロス小樽」のレストランでシェフの説明とグラスワイン付きのランチ!
④「余市ワイナリーレストラン」では、道産チーズと余市ワインのセットを楽しみます!
⑤オリジナルロゴマーク入りの記念品をプレゼント!
⑥札幌または小樽、仁木町内からの発着。乗降地を選べます!
⑦ワインに関する豊富な話題提供、仁木町に関する楽しいクイズなどもバス車内で実施します!

<行程表>
08:20札幌ターミナル(乗車)⇒09:10小樽運河ターミナル(乗車)⇒10:00仁木町民センター(乗車)⇒
10:25仁木町内のブドウ畑(見学と栽培者からの説明 30分程度)⇒
11:50ホテルノイシュロス小樽(シェフからの料理説明、しりべしコトリアードとグラスワインの昼食 約90分)⇒
13:50北海道ワイン株式会社(ワイン醸造所の見学とソムリエ2名によるテイスティング講座 約80分)⇒
15:40余市ワイナリーレストラン(チーズとグラスワインのセット 約30分)⇒
16:30仁木町民センター前(降車)⇒17:15小樽駅前(降車)⇒18:30札幌ターミナル(降車)
※乗降地は決済後にメール等にて確認をさせていただきます。
※ 上記行程、訪問地は予定であり、天候や受入れ先の事情によって変更となる場合がございます。
※ワインをテーマとしたツアーであり未成年者の参加、未成年者を同伴してのご参加はいただけません。

<旅行条件>
旅行主催 株式会社シィービーツアーズ
受託販売 ワインクラスター北海道
旅行代金 5,000円/1名
募集定員 30名(最少催行人数15名)
添乗員は同行しませんが、ワインクラスター北海道の阿部代表が同行いたします
食事 昼食1回
利用バス会社 北海道中央バス又は同等

 

2月10日(土) 「ワインに詳しくない方でも楽しめる、冬の小樽・余市・仁木を巡る旅」へのお申し込みはこちら

① ご購入される枚数を記入いただき、「カートへ入れる」をクリックしてください。
② 「カートの中身を確認」へ進んでご購入手続き、ツアー代金のお支払いをお願いいたします。

特定商取引法に基づく表示(http://winecluster.org/archives/3405/)をご確認のうえ、参加をお申し込みください。
尚、未成年者もツアーには参加できますが、酒類の提供は行いません。

残2名(定員30名)

大人1名 5,000円(税込)

旅行主催:北海道知事登録旅行業 第2-470号 JATA正会員 (株)シィービーツアーズ