「北海道らしい食文化」の創造を目指して

ワインクラスター北海道では、「余市・仁木ワインツーリズム」連携促進事業として、
2018年2月10日(土)、2月11日(日)に、それぞれ札幌・小樽発着のワインツーリズムモニターツアーを実施します。

北海道のワインについてこれまであまりご存知なかった方や、
世界一積雪の多いワイン産地である北海道の冬のブドウ畑の風景、
そして小樽に隣接する余市町・仁木町を訪れてみたい方のご参加をお待ちしております。
「さっぽろ雪祭り」、「小樽雪あかりの路」の開催期間の3連休の二日目と最終日にそれぞれ運行しますので、
本州方面から雪祭りなどにお越しの予定があれば、ぜひご参加いただければ幸いです。
※モニターツアーの降車場所を小樽にすれば「小樽雪あかりの路」も楽しめます!
詳細ならびにお申込み方法などは12月中旬に当ホームページでご案内いたします。
(札幌または小樽発着の日帰りバスツアー、昼食、記念品付き 6,000円程度/1名を予定しています)
お楽しみにお待ちください!