「北海道らしい食文化」の創造を目指して

札幌国税局の主催により、12月5日(火)15時から18時30分までロイトン札幌にて「北海道の日本ワインを知ろう 日本ワインシンポジウム in 北海道」が開催されます!
参加は無料ですが200名の抽選による招待制ですのでチラシをご覧いただき、記載の事務局アドレスまでメールまたはFAXにて11月17日までにお申込みください。
 
 
本シンポジウムは、道産ワイン業界の歴史と今、そして未来に向けての取り組みを紹介するとともに、施行まであと1年となった「果実酒等製法品質表示基準(ワインのラベルの表示ルール)をみなさまに知っていただくことを目的として開催されるものです。
あわせて、北海道産ワインの魅力を発信するため道内ワイナリー各社のワイン試飲会も実施されます。
日本ワインシンポジウム(表)日本ワインシンポジウム(裏)

<当日の内容>
・基調講演(独立行政法人 酒類総合研究所理事長 後藤奈美先生)
・ゲストスピーチ(ワインアンドワインカルチャー㈱ 代表取締役 田辺由美先生)

・パネルディスカッション
【コーディネーター】
フード&ワインジャーナリスト 信州大学特任教授 鹿取みゆき氏
【パネリスト】
NPO法人ワインクラスター北海道 代表理事 阿部眞久
ドメーヌタカヒコ 曽我貴彦氏
富良野市ぶどう果樹研究所(ふらのワイン製造課長) 高橋克幸氏
㈱カーブ・ド・リラックス 代表取締役 内藤邦夫氏
農研機構 北海道農業研究センター 農学博士 廣田知良氏

・北海道産ワインの試飲会(道内ワイナリー多数出展)

日本ワインシンポジウム(新聞広告)